製品ラインナップ

  1. HOME
  2. 製品ラインナップ
  3. 飼料米破砕
  4. 飼料米破砕機

飼料米破砕機

飼料穀物を効率良く粉砕!栄養吸収率を向上させます!

  • 飼料米破砕機は家畜が消化しやすい大きさに飼料穀物を粉砕します。
  • 搬送オーガは破砕機への穀物投入や、破砕物の袋詰めに役立ちます。
  • 製品カタログダウンロード
  • 製品ムービーを見る
  • 主要所元

特長

破砕効率が向上した破砕ローラが2タイプ登場!

破砕する穀物に合わせて、2種類の破砕ローラをラインナップ。

【V溝ローラ】
  生もみ、大豆などの飼料穀物に適しています。
  V溝が付いた2つの大型ローラで効率よく破砕します。

【平ローラ】
  玄米の破砕に優れています。
  破砕した玄米は、粒状(砂状)となります。
  • V溝ローラ
  • 平ローラ(玄米破砕用)

仕上がりの大きさを調節

ローラ間隔の変更で破砕粒度を簡単に調節できます。
家畜の消化しやすい大きさに破砕された穀物は、栄養吸収率が向上します。

動力は作業条件に合わせた2タイプ

DHC-4020 シリーズは、
 ● 排気ガスを出さず騒音も少ないモータ仕様< DHC-4020M >
 ● 作業場所を選ばないエンジン仕様< DHC-4020 >
の2タイプをラインナップ。条件に合わせてお選びいただけます。

※玄米専用の破砕機DHC-4100シリーズは、モータ仕様(DHC-4100M)のみ

搬送オーガを使うと作業効率が向上します。

破砕機への穀物投入用と破砕物の袋詰め用に、破砕機1台に搬送オーガを2台使うと更に作業効率が向上します。

搬送オーガは排出口の詰まりをセンサーで感知

排出口が飼料でいっぱいになるとセンサーが働き、自動的に送り出しが止まります。
更に送り出しが止まってからの経過時間を内臓のタイマーで調節して再び送り出すようにすれば、穀物投入側での連続運転ができます。

メンテナンスが容易

各部の掃除口を開けると簡単に内部の清掃ができます。

製品ムービー

DHC-4010M+DHR-1500【前モデルの映像です(参考)】

主要諸元

名称 型式 希望小売価格
税込(円)
動力(kW{PS}) 備考
 飼料米破砕機

DHC-4010

【在庫限り】

2,052,000 ガソリンエンジン 破砕部は、V溝ローラ仕様。

DHC-4020

【2017年4月発売】

2,052,000 ガソリンエンジン 生もみ用。破砕部は、V溝ローラ仕様。

DHC-4010M

【在庫限り】

 

2,052,000 三相200Vモータ  (7.5{10}) 破砕部は、V溝ローラ仕様。

DHC-4020M

【2017年4月発売】

2,052,000

三相200Vモータ  (7.5{10})

生もみ用。破砕部は、V溝ローラ仕様。

 DHC-4100M

【2017年4月発売】

 1,944,000 三相200Vモータ  (7.5{10}) 玄米専用。破砕部は、平ローラ仕様。
搬送オーガ DHR-1500 432,000 三相200Vモータ (1.5{2.0})
本価格表の受渡場所は農協・販売店渡しの価格です。
但し、北海道・沖縄県及び離島については、積出港駅渡しでお願いいたします。
オプションの価格は本体と同送の場合です。別送の場合は別途運賃が加算されます。
限定販売機は在庫が終わり次第、販売終了になります。
製品に関するご質問、カタログ請求等、お気軽にお問い合わせください
  • お電話でのお問い合わせ TEL.0263-48-1180
  • FAXでのお問い合わせ TEL.0263-48-1190
ページ先頭